借金返済のため友達から教えてもらったパパ活アプリを使って、5日目のことでした。
PCMAXでメールをくれたのが、43歳の税理士をやっている方でした。
メール交換を続けていく中で、大人の関係は作らなくても良いと言ってくれましたから、安心してやりとりを続けました。
1回の食事で2万円を支払うと言ってくれて、その金額の高さに喜びが湧き上がってきたのです。
一度面接のような形で、付き合って欲しいと言われました。
それを断る理由はまったくなく、気に入って貰えるようにおめかしをして出かけていく事になりました。
肉体関係がありませんから、夫に対しての罪悪感も感じることがありません。
相手は男の人だけど、友達と食事に行くという感覚で出かけていく事ができました。
昼間しか時間がないという事も理解してくれましたから、ランチをご馳走になることになったのです。
高級ホテルの中に入っているレストランに連れて行って貰いました。
すごいな、日頃こんなところなかなか来れないようなって思いながら、男の人との食事を楽しんでいきました。
その最中に「愛人契約のように、パパ契約をしてもらうことはできないだろうか?定期的に待ち合わせして欲しいんだが」と条件を出してきたのです。
月に2回程度の食事で構わないという事で、この方と契約をしてパパになって貰うことになりました。
これだけでも月に4万円の収入が私の元に入ってきます。
この出会いをきっかけとして、さらにパパを探していく気持ちになってしまっていました。
友達の話では「パパは複数いても問題がないから、何人か作っておけばそれだけ収入がアップするよ」とも言ってくれていたのです。

なるべく早く借金返済をするために、さらにパパ達を探していく気持ちになっていきました。
PCMAXで成功しましたから、ハッピーメールとJメールでも引き続きパパ募集をしていく事にしたのです。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活に成功した友達に教わった神アプリ